2015年02月08日

風邪対策に効果的なグッズ


風邪は抵抗力が落ちたときに発病すると言われている。
とはいえ、冬は年度末に当たり、仕事が山積しがち。
寒さ(身体の冷え)と乾燥(粘膜の自浄作用の弱まり)と
そこに疲労が相まって感染、発病してしまう。

風邪にかかったらあきらめるしかない。
ならば、感染を防ぐことがカギとなる。

風邪を引きそうになったら、
・栄養のあるものを食べる
・部屋の加湿をチェック
・マスクをする(鼻と咽を乾燥から守る)
・頻繁にうがいをする。
・背中のまんなか当たりにカイロを貼るのもいい。

これらは免疫力を高める、ないしは補う意味がある。

手頃な価格で買えるものではこれがいい。

A&D 超音波温熱吸入器UN-133B(ホットシャワー3) 

耳鼻咽喉科にあるネブライザーの機能を持つ機器である。
特徴は、吹き出す粒子の温度と細かさ。
メーカーの説明では、
43℃・5ミクロンの きめ細かいソフトなミストで
のど・鼻を温め、潤しスッキリ!
うがいでは届かないのどの奥、鼻の奥に潤いを与えます。


この機器は独創的だ。
最初に小さな計量カップで本体の穴に水を入れる。
次に同じ計量カップで同量の噴出用の水または生理食塩水をセットする。
単純な操作と構造で前述の仕様を実現している点が評価できる。
(開発者の熱意と独創性を買いたい)

だから、この機器は扱いやすく安全で簡単。
鼻でゆっくり吸引して口から吐くだけで鼻の奥が潤う。

熱が下がったあと、
副鼻腔炎など後遺症に悩まされる人もいるだろう。
そんなときに耳鼻科へ通ってネブライザーを吸引できればよいが
時間が取れなくて日々の通院が難しい人もいるだろう。

ホットシャワー3には、やけどしないためと
座って向き合うまえに吸入マスクが付いているが
ぼくはこのマスクをはずして顔を下向きで使うこともある
(自己責任でどうぞ)。
噴出する蒸気の温度が上がるのと勢いがあるのでさらに効果的だ。

別の使い方もある。
目を閉じてまぶたにあてると、
蒸気の温浴ができて目の疲れがほぐれる感じがする。
(このときはマスクは必要。マスクをまぶたにあてると蒸気で蒸されている感覚)
さらに顔に当てると、顔の凝りがほぐれる。

数千円でこれだけのことが実現できるのだから
一家に1台備えていてもいいと思う。




外出先にはどうするか?

以前は出張の際もホットシャワーを持ち歩いていた。
けれど、普段の外出に持ち歩きたくない。
そこで今年は通販生活でベストセラーの「のどミスト」を購入。

ホットシャワーのように温たい蒸気ではないが
粒子は10〜20ミクロンの細かさを噴出するきっだす。
これは携帯用としては世界初の快挙だとか。
(類似品にはない特徴)

ミストの大きさを重視するのは、
咽の奥まで届けるため。
(ミストが大きいと途中で落ちてしまうのだ)
本機を編集部でテストしたところ、気管支の手前まで届くことを実証(画像あり)。
http://www.cataloghouse.co.jp/living/humidification/1104455.html

人前で話す機会が多いことから
冬は自宅で水を入れてこれを持ち歩いている。
また、自宅や職場でも気軽に使えるのがいい。
咽に吸い込まれていくとひんやりとした清涼感が咽を癒してくれる。
単四の充電池(エネループ)2本で動く。
購入して毎日数回使用の2週間が経過するが電池交換はまだ行っていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風邪を引くと医師と薬代で1〜3千円程度かかる。
後遺症の治療にさらに数千円かかる。
(なるべく抗生物質は体内に入れたくない)
この間の仕事を休めば誰かに迷惑がかかる、もしくは収入が減る。
家庭内に持ちこめば次々と感染するとさらにお金がかかる。
予防と初期の治療に使え、
ぐずる後遺症を軽減してくれるという意味で
冬場のくらしに欠かせない家電である。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113390033

この記事へのトラックバック

ブラザーのカラー複合機・MFC-L8650CDWが激安価格で買える!
Excerpt: ブラザーのカラー複合機・MFC-L8650CDWが激安価格で買えるショップはこちら! カラーコピーはもちろん、高速&両面プリントを自動でしてくれるという優れもの。 また、スマホやタブレットにも対応して..
Weblog: 人気家電の【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2016-12-03 16:16