2016年07月31日

ニコン D7200 JPEGの色再現性(ピクチャーコントロール)


場所は海部川支流の母川。
晴天の昼下がり。気温は30度を超えている。
レンズは、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRで手持ち。

この日が初めての野外テストであった。
結論からいうと、D7200はネイチャーに適している。
なによりシャッターが小気味よく手持ちでのブレ感が少ない。
ジッツオを持っていたが、一度も使わなかった。
緑と水面の再現性も自然だ。

スタンダード
D7N_0317st.jpg

ニュートラル
D7N_0317n.jpg

ビビッド
D7N_0317v.jpg

ポートレート
D7N_0317pt.jpg

風景
D7N_0317l.jpg

フラット
D7N_0317fl.jpg

ポートレート・ナチュラル(オリジナルのピクチャスタイル)
D7N_0317pt-na.jpg

フラット・リッチカラー(オリジナル)
D7N_0317fl-ri.jpg

風景(階調重視)(オリジナル)
D7N_0317la-low.jpg


手前味噌ではないが、
この場面では、フラット・リッチカラーか風景(階調重視)を取りたい。
タグ:D7200
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176300314

この記事へのトラックバック